新陳代謝の効果


岩盤浴の効果や効能には、新陳代謝を盛んにするということがあります。

岩盤浴をすると、これでもかという位に新陳代謝が高まりますが、新陳代謝が高まっただけで満足してはいけません。

新陳代謝が高まる理由は、岩盤浴の遠赤外線の温熱効果にもあって、新陳代謝は酵素が切り盛りし、酵素の効能は体温が上がるほど活性化しやすいのですが、岩盤浴の遠赤外線の温熱効果は、ただものではありません。


皆さんは、炭火で焼いた魚を食べたことがありますか?

ガスで魚を焼くと、表面は焦げるほど焼けているのに中は生、ということがあり、一方、炭火の場合は芯まで火が通っていて、とても美味しく食べられます。


芯まで火が通っているのは、炭火からも遠赤外線が出ているからです。

岩盤浴の遠赤外線も同じで、岩盤浴に入室して数分のうちに、体の芯まで温まるのです。

つまり、岩盤浴の遠赤外線の温熱効果は、まんべんなく体のすみずみにまで及び、特に、体のなかで最も新陳代謝が盛んである肝臓の効能を温めて、新陳代謝を盛んにしてくれるのです。


しかも、体がまんべんなく温まると、自律神経や免疫力、ホルモン系が働きやすくなり、ますます新陳代謝が活発になるのです。