マイナスイオン効果

では岩盤浴には欠かせない「マイナスイオン」の効果について説明しましょう。


そもそもマイナスイオンが体に良いとされる理由は皆さんご存知でしょうか?
マイナスイオンとは目に見えるものではありませんが、森林や滝などきれいな空気のあるところで発生する「癒し物質」であるとされています。

イオンにはプラスとマイナスがありますが、体内の電流の流れはプラスの働きが強く、それは細胞の酸化=老化につながるものです。
そこでマイナスイオンはその酸化した細胞に活力を与え、再び若返らせる対極の立場として、働きをみせるのです。


また岩盤浴に欠かせない「汗」ですが、マイナスイオンはその汗を「ベトベト汗」つまり老化した汗から「サラサラ汗」にする役割もあります。
さらに最近では「ドロドロ血液」の人が増えているといわれていますが、その血液を浄化させてくれるのもマイナスイオンです。


岩盤浴に使われる天然の石にはそのマイナスイオンが大量に含まれていることが多く、癒し効果や細胞の活性に一役かっているのです。